しわに有効なクリームってどんなものがある?

しわに有効なクリームには、どのようなものがあるのでしょうか。
当たり前のことですが、まずは、しわ消しをするために、クリームに有効成分が含まれていることは必須ですよね。
その有効成分には、次のようなものがあります。

○パルチミン酸レチノール…ビタミンAとパルチミン酸が結合したもので、ターンオーバーを正常化してお肌の調子を整える効果が期待できます。
○アスタキチンサン…体を錆び付かせる活性酸素を抑制します。
○ヒアルロン酸…お肌の水分を保ちます。
○コラーゲン…お肌に弾力性とハリを与えます。
○スクワラン…深海鮫の肝油、私たちの体内、植物などで生成され、皮膚をまもる皮脂膜として潤いを与える効果があります。
エラスチン…コラーゲンと結びつくことで肌に弾力性やハリを与えてくれます。
他にも、しわに有効成分はたくさんあるのですが、もちろん、これらの成分が含まれているだけのクリームでは、大きなしわ取り効果は期待できません。
成分が肌の奥の方にも届かなければ、表面だけのしわ取り効果になってしまいます。
表面のケアも大切ですが、肌本来の機能を高めるためには、肌の奥から全体にかけて有効成分を与えてあげる必要があるのです。
なので、有効成分の浸透力をアップする成分が含まれているクリームがお勧めです。

しわに有効なクリームが効くまでの期間

また、しわ取りは、1日クリームを使っているだけでは、納得のいく効果は得られません。
しわが出来るまでにも、毎日の積み重ねで長い期間をかけてきているのです。
しわを改善するためには、当然それ以上の期間をかけなければならないのです。
毎日のケアを積み重ねることで、何ヶ月後かにやっと大きな効果が現れるのです。
毎日の継続が大切なので、無理なく続けられるしわ取りクリームであることが大切です。
これから皆さんが使用しようと考えているものは、使い方がシンプルで使いやすいものですか。
続けるのに無理のない費用で購入出来ますか。
自分の肌に負担をかけるものではないですか。
これらのうち1つでも、条件が欠けていると、いつの間にかクリームでのケアをやめている可能性があります。
使い方の複雑なものは面倒になってしまいます。
費用のかかるものは、最初は勢いで購入しても後々苦痛になってきます。
肌に負担のかかるものは、しわ取りどころか肌をボロボロにしてしまいます。
有効成分、その浸透性、お手軽さ、費用、肌への優しさなど色々な視点から、自分に合ったしわ取りクリームを選択しましょう。


«
»



All Rights Reserved by 目の下のしわ化粧品