目元をふっくらさせるコツ

アイクメイク特集など、目元に関する話題を目にしない日はないかと思います。
若さと美しさを象徴するとも言われているこの目元ですが、たるみやシワ、くすみなど目元に関する悩みは果てしなく続くものです。
そこで今回は、いつまでも若々しく綺麗な目元をキープしたい女性のために、目元をふっくらさせるちょっとしたコツをご紹介したいと思います。
目元がスッキリしたらメイクもばっちり、決まります。
目元は顔の中で特にデリケートな部分と言われていますが、目元の皮膚はどんな構造になっているのでしょうか。
一般的にひとの皮膚の厚さは0.3~3.5mmくらいと言われ、大部分の皮膚は約2mmほどです。これに対し、目の下の皮膚の厚さは0.5~0.6mmほどしかないため、ゆで卵の薄皮くらいと言われる由縁なのです。
皮膚にはたくさんの汗腺や皮脂腺がありますが、目の下の皮膚はこれらが少なく角質も薄い部分になっています、
したがって目の下は上記のような構造になっているため、他の部分よりも乾燥しやすく摩擦による影響や紫外線によるダメージを受けやすいエリアになっています。皮膚が薄い分、目の下のうっ血が目立つようになりクマとして表れてしまうのです。
目元をふっくらさせるために専用の美容液などがありますが、目元に塗る時、こすったり叩き込んだりすると肌を傷つけてしまい逆効果となってしまいます。目元をふっくらとさせるケアを行うのであれば、時間に余裕のある夜間に行ったり、指で触れなくてもいいようなシート状のものを利用するといいでしょう。
目元を強調するためにアイメイクを念入りに行う方は、メイクに時間をかけるのと同じようにメイク後のケアにも時間をかけてあげてください。クレンジングでしっかりと落とし、目を休ませてあげることも目元がふっくらするコツです。簡単に目元ケアを行いたいのであれば、市販のめぐりズムなど併用すると気持ち良さもプラスされます。
自宅でも簡単に行える目元ケアの商品として目元ふっくらアイリカバーと言う商品も登場しています。これは今話題のヒートショックプロテイン効果が期待されるもので、目元を温冷でケアしていきます。目の疲れがよくとれると口コミで評判も高く、目元のリフレッシュ効果も期待できます。
目元をふっくらさせたい方は、目元の皮膚の薄さを意識したケアと乾燥させない心掛けが大切です。
目元は酷使するとお悩みもどんどん増えていくパーツですので、お休みをとりながらふっくら目元を取り戻してください。


«
»



All Rights Reserved by 目の下のしわ化粧品