アルジルリン化粧品のしわ取り効果はどうやって起こる?

『しわ取り効果を得たいけど、ボトックス注射は費用がかかる。』
『ボトックス注射は副作用が怖い。』
『ボトックス注射をしてもらう医者選びが難しい。』
ボトックス注射を受けようにも、費用や副作用、医者選びなど様々な面で不安に感じている方も多いでしょう。
でも、アルジルリン化粧品は、『塗るボトックス』と言われるように、塗るだけでしわ取り効果を得ることが出来ます。
普段のお肌のケアの質を高めている感覚で、ケアをしていけば良いのです。
通販サイトで簡単に手に入りますし、お手頃なのも魅力的ですよね。
ところで、このアルジルリン化粧品のしわ取り効果は、どのようにして起こるのでしょうか。
アルジルリンも、ボトックス注射と同じように筋肉に働きかけることで、しわ取りの効果を発揮することが出来ます。
ただ、ボトックス注射の場合は、表情筋を麻痺させることで、筋肉の動きを抑制するものです。
一方、アルジルリンのしわ取り効果は、筋肉を緊張を促進する神経伝達物質の分泌を抑制するものです。
表情筋の緊張を和らげることで、しわ取り効果が得られるのです。
ボトックス注射と同じように、アルジルリンも、目元の笑いじわ、眉間の縦じわ、額の横じわ、ほうれい線などに効果があるようです。

アルジルリン化粧品はスペインで生まれた

そもそも、アルジルリン化粧品は、ボトックス注射でのしわ取りが禁止されている、スペインで作り出されたものです。
だからこそ、無理がなく手軽にしわ取り化粧品として使えるのですね。
もちろん、アルジルリンは化粧品だからこそ、ボトックス注射のように早い効果は期待できないのですが、あるメーカーの実験では、1ヶ月程使い続けることで50%をしわが薄くなったことが確認できたようです。
1ヶ月でこれだけの効果があれば、十分でしょう。
ちなみに、ボトックス注射の場合は、持続期間が3~6ヶ月程だと言われています。
その後は、何度も繰り返し打つことで、1回の施術ごとのしわ取り効果の持続期間が、だんだんと長くなっていくようです。
いずれにしても、治療を繰り返す必要があるならば、普段のケアの手間と効果の現れ始める期間だけ我慢して、アルジルリン化粧品を使用しても良いかも知れませんね。
最近では、しわ取りのアルジルリンだけでなく、他の美容成分も化粧品に配合することで、色々な美容効果の期待できる商品も出てきています。
このようなものを使用すれば、毎日のアルジルリンでのケアも、苦痛ではないのでは。


«
»



All Rights Reserved by 目の下のしわ化粧品