アルジルリン入り化粧品は皮膚科で買える?

敏感肌の人やアトピー肌の人にとって、化粧品の効果よりも、まず化粧品が肌に合うかどうかが気になるところです。
現在、皮膚科専門医が監修をして作られた「ドクターズコスメ」「メディカルコスメ」といったものが人気を呼んでおり、肌にトラブルのある人も安心して使えるような化粧水や美容液が、数多く販売されています。
中でも、注目を集めているのが、「アルジルリン」という成分が含まれた化粧品で、「塗るボトックス」とも言われているものです。
年齢を重ねるに連れて、悩みが大きくなって行くのが、顔にできた「シワ」です。
このシワの悩みに、ダイレクトに作用するのが「アルジルリン」なのです。
シワをなくすものとして有名なのが、美容外科などで受けることができる「ボトックス注射」です。
ボトックス注射は、シワを作ってしまう表情筋に対して働きかけ、筋肉の動きを鈍らせることでシワをなくす方法です。
欧米では、たいへん人気のある施術で、日本でも最近多くの女性がボトックス注射の恩恵を受けています。
しかし、顔に注射をするのは気が引ける…、施術料金が高い、などの理由のため、ボトックス注射をするには二の足を踏む人も少なくありません。
そこで登場したのが「アルジルリン」です。

アルジルリンとボトックスの違い

これはボトックスの成分とは全く異なりますが、肌に塗ることによって、ボトックスと同じような作用が期待できるもので、「アルジルリン」を配合した化粧品は、とても人気が出ています。
「アルジルリン」が生まれた背景に、法律的にボトックス注射を施術できないスペインで、シワに悩む女性が喜ぶように、どうにかして同じような効果のある成分を見つけたいということが始まりとされています。
「アルジルリン」配合の化粧品は、ボトックス注射よりもリスクが低く、お手頃な値段で手に入るので、気軽に始められるシワ対策として大変人気が出ています。
皮膚科専門医が監修をして作った「アルジルリン」の化粧品は、コスメの通販サイトや皮膚科、美容皮膚科などで取り扱っている場合がありますので、ぜひ探してみてください。
また、敏感肌やアトピー肌の人にも使える化粧品もありますので、一度皮膚科専門医に相談をした上で試してみると良いでしょう。
ただし、すべての人に安全な化粧品というわけではないので、万が一、肌が炎症を起こしたり、湿疹が出たりするなどの反応があった場合には、利用を控えるようにしましょう。
シワに悩む人が、「アルジルリン」によって、シワを気にせずに笑顔になれるといいですね。


«
»



All Rights Reserved by 目の下のしわ化粧品