目の下のしわが気になりだす年齢は??

目の下のシワは一番人目につきやすい場所ですから気になる悩みですよね!
では目の下のシワはどの年齢から目立ち始めるのでしょうか?
10代の子のお肌は新陳代謝が活発なので血行もよく、頬は少しピンクがかった色味。ハリと弾力もあります。
ターンオーバーも28日周期なのでお肌にトラブルがおきても細胞の素早い生まれ変わりによりすぐに改善されます。
プルプルのお肌にはコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などで満ちあふれ乾燥などの悩みは少ないのではないでしょうか?
乾燥知らずのお肌ですからシワもできにくいです。
まさに理想的なお肌といえるでしょう。
ではお肌はどの年齢から衰え始めるのでしょうか?
20代前半は10代の頃のようにハリや弾力があり、特に肌トラブルはないように見えます。
10代の頃の思春期にできやすいニキビなどが落ち着き見た目的には一番美しいかもしれません。
しかし、肌表面にはわからなくてもこの頃から内側から少しずつ老化は始まっているのです。
20代の後半ともなると、シミ、シワ、くすみなどがうっすら肌表面に出てきます。
鏡ですっぴん肌を見るとお肌の曲がら角だなと感じる時期です。
次に30代。このあたりからコラーゲンやヒアルロン酸などの減少が本格的になってきます。
コラーゲンなどの減少によりシワが増えます。
ちりめんじわなどの乾燥によるシワの他にも表情じわが増えてくるもの30代からだと思います。
この時期から本格的にエイジングケアを始めていく必要がありますね!
特にシワ対策はきちんと行いましょう。
シワはできて日が浅いものならお肌の再生能力で改善させることは可能です。
たっぷりの保湿を心がけて乾燥を防ぐことが大切です。
そして40代になると女性ホルモンであるプロゲステロンとエストロゲンの分泌量が減少していきます。
50歳前後には女性ホルモンは分泌されなくなり、閉経を迎えます。
女性ホルモンであるエストロゲンはコラーゲンを保持する力があります。
お肌がプルプル感はエストロゲンが分泌されてこそできることです。
閉経すれば、これがなくなり、肌だけでなく身体のトラブルにもつながってきます。
しかし閉経は避けては通れないことです。
ですから取り返しのつかないお肌になる前に、早め早めの対処が重要です。
結論からいうと目の下のシワが気になりだす年齢は30代あたりではないでしょうか?
年齢のサインが現れ始めるのも30代が一番多いと思います
毎日自分のすっぴん肌を観察し気になる箇所があればすぐにでもお肌のケアを始めてください。
お肌は甘やかすくらいで調度いいんです。
美顔器やパックを存分に利用して若々しいお肌を維持しましょう。


«
»



All Rights Reserved by 目の下のしわ化粧品