笑いしわと加齢しわの違い

美容を極める女性にとって、しわは最大の敵ではないでしょうか?
ですから、できるだけしわを作らないようにしたいと思いつつも、なかなか難しい現状があるでしょう。
特に年齢を重ねると、しわは誰もができてしまうものですから、対策をとろうにもやっぱりどうしようもない面もあると思います。
しわはその構造によって、いくつかに分けられると思います。
特に年齢がまだ若いときにはしわについてはそれほど気になるということもないでしょう。
しかし、ある程度年齢を重ねてくると、表情筋の動きとは関係なくしわはどうしてもできてしまうのです。
例えば、笑いしわのような表情筋の動きによって起こるしわは若い人でもできてしまいます。
笑ったときの肌の動きによって、しわが勝手にできてしまうのです。
ただ、この笑いしわについては若い人だろうが誰でも起こるものですから、大して気になる人はいないのではないか?と思います。
しかし、年齢を重ねていくとどうしても肌の新陳代謝が低下して、角質層が厚くなって、
真皮層になるコラーゲンなどの肌の弾力となる要素がどんどん減っていってしまうと、
笑ったりしなくても常にしわができるような状態になってしまうのです。
これが年齢を重ねることによって起きる加齢しわの原因となっています。
ですから、笑いしわは年齢に関係なく、常に誰もが経験するしわの形です。
しかし、加齢しわはその名の通り年齢が上の人だけが経験するしわの類型ということになります。
しわが今生きている人間すべてにできるなら、それを気にする必要はほとんどないのかもしれません。
しかし、しわができるのが限られた人たちだけだとしたら、それはどうしても気にする存在になってしまうのでしょう。


«
»



All Rights Reserved by 目の下のしわ化粧品